MENU

シミウスは皮脂分泌量の多い肌には向いてない?

さっぱりとした感じの化粧品を好む傾向は、オイリー肌の方が多いようです。

 

「オイリー肌だけど、保湿力の高いシミウスジェルって使えるの?」と心配されている方もおられると思います。

 

その解答は、オイリー肌の方でも問題なく使えると思います。

 

オイリー肌の特徴として、皮脂の分泌量が多く、毛穴の数も多い肌があげられます。

 

しかし、オイリー肌の方が乾燥しないということはありません。

 

肌の内部がカサカサに乾燥している場合もあるのです。

 

肌の働きとして、肌が乾燥してしまうと水分が蒸発しないよう皮脂膜を作るため皮脂を多く分泌させようとします。

 

肌の乾燥が皮脂の過剰分泌を促している可能性も考えられます。

 

乾燥が原因となって皮脂がより多く分泌されているので、その過剰な分泌を落ち着かせるためには、まず保湿する必要性があるのです。

 

しかし、オイリー肌の方はその過剰に分泌された皮脂を取り除きたくて、さっぱり感のある化粧品を使用している方が多いのが現実です。

 

そんなさっぱり感を出す化粧品は、サラっとした使用感をアルコールを多く含有することでサッパリ系に仕上げています。

 

そのアルコールは蒸発しやすい上に、加えて蒸発時に肌の水分も一緒に持って行ってしまうので、肌は一段と乾燥してしまう結果に陥ってしまうのです。

 

オイリー肌の方のように皮脂が過剰に分泌されている方は、肌の内側はかなり乾燥しているのでサッパリ系の化粧品では、逆の効果になってしまいます。

 

シミウスホワイトニングリフトケアジェルの口コミを見てみますと、オイリー肌の方に比べ乾燥・混合肌の方が多く書かれているように感じました。

 

シミケアの為に生まれた、オールインワンジェルのシミウスジェル。

 

普通のお店で売っているオールインワンジェルは、保湿力はあまり高くありませんが、シミウスジェルは保湿力が高く、乾燥に悩んでいる多くの方に好んで使われていますよね。

 

そのため、口コミを見られたオイリー肌の方が「オイリー肌には、適していないのかな?」と思われ、オイリー肌の方にはあまり使用されていないように感じます。

 

ですが、現実にはオイリー肌の方も保湿の必要性がかなり高いので、シミウスジェルを使っても問題はないでしょう。

 

ですが、肌の乾燥度合いが落ち着くまでは、多少のベタつきが気になる場合もあるかもしれません。

 

そういう時は、朝使うのを暫く控えるようにして、晩だけ使うというように工夫することをおすすめします。

 

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ