MENU

シミができないマッサージの力加減って?

マッサージでシミケアができることを知っていますか?SIMIUSホワイトニングリフトケアジェルは、朝晩肌に塗ってマッサージすることで、肌のターンオーバーを促し、シミをデトックスする効果があります。

 

ではSIMIUSホワイトニングリフトケアジェルを使ったマッサージのやり方をご紹介します。

 

マッサージは、強くやりすぎると肌を傷めてしまいます。

 

肌を傷めシミができることもあります。

 

特に顔は薄い表情筋が集まっているので、強くマッサージしてしまうと肌や筋肉に過剰な摩擦が起こり、炎症が起こることもあります。

 

肌に炎症が起こると、肌はメラトニンを多く作り出し、シミができるのです。

 

つまり、マッサージは過剰に強くしないことがポイントです。

 

まず、シミウスジェルなどの弾力性のあるジェルをたっぷり塗ります。

 

ここで少なめに塗ってしまうと摩擦が増えてしまうので注意です。

 

そして、マッサージを行います。

 

マッサージを行う時は「肌が引っ張られない」強さでやることが最大のポイントです。

 

肌が引っ張られるような感じがあると、強すぎるか、シミウスジェルが少なすぎる証拠です。

 

ここで注意したいのが乾燥肌の人です。

 

乾燥肌の人は特に肌の摩擦がつきやすいので、柔らかく、肌に触っているかなと感じるくらいの強さで十分です。

 

リラックスして、柔らかく肌の上を手が滑るような感覚でマッサージするといいでしょう。

 

 

→限定プレゼント有りでシミウスをお試しされる場合はこちらからどうぞ